お知らせ

2007年06月19日

アントニオ猪木「俺の前世は、猫だったかも」と語る

元プロレスラーのアントニオ猪木(64)がブログで、「俺の前世は、猫だったかもしれません」と語っている。

 今年3月に新団体IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)を立ち上げた猪木は、6月29日に行われる大会「闘今 BOM-BA-YE」のために各地を飛び回っているようだ。ニューヨークから東京、函館、熊本、東京に戻ってとたくさんの移動を繰り返している。これを猪木は股旅にたとえ、さらに自らの前世は猫ではないかと推測している。

 6月14日のエントリーでも、国連の仕事でニューヨークとワシントンD.C.を往復したことが書かれており、それ以前にもオーランドやロサンゼルスにも移動したようで、まさに「俺の人生そのものが旅になっています」という言葉がぴったりだ。

 ちなみに猪木のブログでは、更新が滞ると、「便秘気味だ」という表現が用いられる。

アメーバニュース

posted by パオ at 11:08| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ゼリア新薬、錠剤型経口腸管洗浄剤「ビジクリア錠」を発売

錠剤型経口腸管洗浄剤「ビジクリア(R)錠」の販売に関するお知らせ


 当社が製造販売承認を取得し、本日、6月8日薬価収載されました日本で初めての錠剤型経口腸管洗浄剤「ビジクリア(R)錠」(リン酸ナトリウム製剤)を本年6月15日から販売開始いたしますのでお知らせします。
 「ビジクリア(R)錠」は、米国インカイン社(平成17年セィリックス社[Salix Pharmaceuticals本社:米国ノースカロライナ州モリスビル、社長兼CEO Carolyn J.Logan]と合併)が大腸内視鏡前腸管洗浄剤として開発したVisicol(R)錠を、当社が平成13年8月導入、開発した経口腸管洗浄剤です。
 Visicol(R)錠は、現在、セィリックス社が米国において販売し広く使用されております。
 「ビジクリア(R)錠」は、有効成分としてリン酸二水素ナトリウム一水和物および無水リン酸水素二ナトリウムを配合している大腸内視鏡検査の前処置薬として、優れた腸管洗浄効果を示します。
 日本で初めての錠剤の経口腸管洗浄剤で受容性(服薬のしやすさ)が高く、水またはお茶でも服用できます。
 国内で、年間実施される大腸内視鏡検査数は、約200万件以上で、検査数は年々増加が予想され、それに伴い市場規模も拡大が見込まれます。
 当社は、従来より医療用医薬品において開発から販売まで抗潰瘍剤を主力とした消化器官領域を最重点分野とし、H2受容体拮抗剤「アシノン(R)カプセル75/150」、亜鉛含有胃潰瘍治療剤「プロマック(R)顆粒15%/D錠75」、胃炎・潰瘍治療剤「マーズレン(R)−S顆粒/ES錠」、便秘治療剤「新レシカルボン(R)坐剤」などを販売しています。「ビジクリア(R)錠」を加えることにより同領域の製品ラインアップの充実を図り、より一層のシェア拡大ができるものと期待しております。

日経プレスリリース


posted by パオ at 09:43| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

便通を整える整腸薬 ライオン

ライオンは、便通を整える整腸薬「ストッパ デイバランス整腸薬」を薬局などで発売した。

有効成分が作用し、腸の異常な運動による軟便や便秘など、乱れがちな便通を整えるという。

60錠入りが1040円(税別)、200錠入りが2500円(同)。

徳島新聞より

posted by パオ at 08:32| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。