お知らせ

2007年07月24日

大腸検査...

私は、以前 大腸検査を受けたことがあります。
結果、異常なし^^

大腸検査は、ちょっと恥ずかしいのですが、
やっぱり受けたほうがいいですね。

posted by パオ at 09:28| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

腸内洗浄の費用について

なんてことはなく平凡に会社に行ってきました。本日の業務は平和でした。そうして仕事が、終了したらさっさと退社です。本日はまたお店に寄り道してきました。

今日見たかったのは腸内洗浄の費用についてです。ちょうど腸内洗浄の費用についてに興味があったのです。ちなみに帰ってきてインターネットで腸内洗浄の費用についてを探してみるとあれこれ見つかったので紹介しておきます。
posted by パオ at 14:54| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

腸内環境悪化の今こそ…ヨーグルト新商品続々

健康にいい食品の代名詞ともいえるヨーグルト。参入メーカーも多く、スーパーへ行くと、どれを手に取っていいのか迷ってしまうほど。どれも乳酸菌を使って発酵させるため、整腸作用があるのは事実だが、免疫力向上など新たな働きをアピールするメーカーも出始めた。

■野菜とコラボ

 ヨーグルトは定義上、1ミリリットルあたり1000万個以上の乳酸菌の使用が義務づけられている。乳酸菌は、主に大腸を刺激して、腸の動きを活発化。便秘や下痢を改善・予防してくれる。体内にもともと存在し、大腸菌など、腐敗物を作り出す「悪玉菌」の力を弱める作用を持つことから、「善玉菌」とも呼ばれているが、年をとるのに従って乳酸菌は減少する。

 アサヒビールの子会社エルビー(埼玉県蓮田市)が着目したのは健康イメージの高い野菜との相性。31日に発売する「朝の1食・野菜ヨーグルト」は、野菜の臭みを抑える効果を持つ乳酸菌を組み合わせた「LbPI−4」を使用し、「1日の摂取目安といわれる40グラムの緑黄色野菜汁が、手軽に摂取できる」(営業本部マーケティング部の増田英俊氏)という。
■植物性乳酸菌

 野菜飲料最大手のカゴメもヨーグルト関連商品を市場投入する。大豆発酵食品のため、ヨーグルトではなく生菓子に分類されるが、野菜飲料で使用した植物性の乳酸菌「ラブレ菌」を使用。ヨーグルトタイプとして今月10日から発売する。同社によると、ヨーグルトに使われる動物性乳酸菌よりも「植物性のほうが腸内で10倍長く生きるため、採用を決めた」(広報部)という。既存メーカーには実質的なカゴメのヨーグルト市場参入と映っており、気になる存在だ。

 現在、薬事法により、効能はうたえないため、訴求しづらいのが実情。市場規模の横ばいが続く要因ともいわれている。ただ、「高脂肪のファストフードや繊維質の少ない食品ばかり食べる若者が増え、腸内環境が悪化してきている」(森永乳業)現状には最適な“健康支援”食品ともいえ、メーカー各社は潜在的な需要開拓に向け新商品開発にしのぎを削る。
フジサンケイ ビジネスアイ

posted by パオ at 19:57| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

オシム懐柔策はお中元!? 俊輔もぜひ活用を…

日本代表・オシム監督へのゴマスリ“(秘)アイテム”が判明した。現在、人気急上昇中の「乾燥イチジク」がソレだ。特にオシム監督は欧州産がお好み。いつも皮肉ばかり言われている中村俊輔も、チルドレンとなるためには付け届け作戦しかない。

 オシム監督が千葉時代、所属する欧州の外国人選手が、里帰りすると必ずおみやげを買って日本に戻ってきた。到底、お世辞やゴマスリが通用しないタイプのオシム監督。だが、試合に使ってもらえるか否かは、監督の胸ひとつにかかっている。懐柔できる唯一のアイテムが「乾燥イチジク」だという。

 「シーズンオフ明け、外国人選手のオシム監督へのおみやげは、いつも乾燥イチジクだった。日本でも買えるみたいだけど、欧州産が好きだったみたい。そんなに高価ではないと思いますよ」(千葉の関係者)

 実際に千葉県内でも、イラン産乾燥イチジクを購入できたので、記者が試食を。甘栗のような大きさで中身は果肉の赤さが残り、タネごと乾かしてある。口に入れると甘い。食物繊維が多く、鉄分、カリウムなども多く含まれ、便秘や冷え性防止の効果があるとか。

 ちなみに、銀座のあるデパ地下では、ドライフルーツの中で売れ筋ナンバーワン商品だという。

 「ドライフルーツはとても人気があります。イチジクは、マンゴーを抜いてその中でも一番売れていますね。イラン産やトルコ産を扱っていますけど、若い女性だけでなく、高齢の男性も購入されますよ」(店員女性)。イラン産は90グラムで630円、トルコ産は110グラム630円。トルコ産の方が、しっとりとした食感がある。健康オタクとも言われるオシム監督らしい嗜好だ。

 アジア杯(7月7日開幕、ベトナムなど4カ国共催)は、高温多湿の東南アジアで行われる心身ともに、プレッシャーのかかる大会だ。オシムジャパンには“華がない”といわれるが、「花がない果実」と書くイチジクが(内面には無数に花が咲くらしい)、66歳のイライラを沈める必須アイテム。俊輔も、ぜひ活用してほしい。

ZAKZAK

posted by パオ at 09:59| 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。