お知らせ

2011年04月15日

ご祝儀

結婚式に1人で出席するのとは違って、妻や夫、子供を連れて参加する場合、ご祝儀の金額で焦ってしまうことがあります。
夫婦に関しては、1人だけ招待された際の金額を倍にして渡すのが当たり前です。
それよりも、注意しなければいけないのは子連れで出るケースです。
子供連れの際には、子供に席が設けられているか、食事の用意が行われるかで妥当な金額を導き出します。
ただ、席や食事が別に用意されないからと言って、子供の分のご祝儀を用意しないのは常識的ではありません。
ラベル:ご祝儀
posted by パオ at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。